ふじもと歯科診療室

東京都稲城市東長沼3103-12
Tel/Fax: 042-378-7105

歯科衛生士さんを募集しています

 
 

衛生士学校を卒業したての方に、学生の時に思い描いていた歯科衛生士とはどんなものだったの?と聞くと歯科医師のアシスタントをするのが歯科衛生士の主な仕事というイメージを持っている人がまだまだ多いようですね。実際、実習に出てもほとんどの実習所ではアシスタントワークが主であったと聴くことが多いです。

 

しかし私は、『歯科衛生士さんは、もっとやるべき本来の仕事があるのではないか?』と、考えています。

 

歯科医師のアシスタントワークが必要ないと言っているのではありません。 ただ、近年、予防歯科の概念が広まって来ている中ではたして、歯科医院に勤務する歯科衛生士さんは歯科医師のアシスタントワークが主な仕事で良いのでしょうか?

 

皆さんは歯科衛生士さん向けの雑誌「歯科衛生士」や「デンタルハイジーン」という本を読むこともあるでしょう。その内容を見て今の自分の仕事と掲載されている内容に戸惑いや、隔たりを感じたことはありませんか? でも、良く考えて下さい、こういう雑誌に載っている内容や出て来る衛生士さんと自分達の仕事がまったく違ったものではいけないと思いませんか? または、自分もそこに近づきたいと思いませんか?

 

当院では、治療中心の医療ではなく、予防中心の医療を目指しています。平成5年の開院当初より歯周治療を中心においた治療を行なって来ましたが、同時に、う蝕予防、歯周病予防のプログラムを導入し、治療と予防(メインテナンス)の2つの柱をもって治療を行なっております。

 

つまり、う蝕や歯周病など、すでに疾患を持った患者さんには十分な治療を施し治癒した状態を長く維持し、再発しないためのメインテナンスプログラムと、う蝕や歯周病の疾患を持たない患者さんには、今後もう蝕や歯周病が発生しないような予防プログラムを中心にメインテナンスを行うというものです。

 

そして、一連の予防メインテナンスプログラムを行なう上で、主役となるのは歯科衛生士さんです。

 

具体的な仕事の内容は、う蝕予防のためのリスク検査(サリバテスト、口腔内写真撮影、う蝕の診査など)、う蝕予防についての患者さん啓蒙活動(ブラッシング指導、食餌指導、予防処置、(PMTC、フッ素塗布、シーラントなど)など。 また、歯周病治療と予防(メインテナンス)として歯周組織検査、患者教育、指導(歯周病のモチベーション、検査結果のインフォメーション、ブラッシング指導)、スケーリング、SRP、予防処置(PMTC、歯周テプライトメントなど)などです。

 

さらに、1人1人の患者さんに対し長期のメインテナンス、ひいては一生のお付合いと考えておりますので、1人の患者さんに毎回違った複数の衛生士さんが対応するよりも1人の衛生士さんがその患者さんの担当としてお付合いすることにより、より強い信頼関係を築くことが出来ると考えますので、担当制を導入しております。

 

現在、ユニット2台は歯科衛生士専用のユニットとして、メインテナンスの患者さんを中心に診ております。 このように『1人の歯科衛生士さんが担当の患者さんを受け持ち、専用ユニットで対応するというシステム』には当然1人の歯科衛生士としてプロフェッショナルフリーダムが与えられるわけですが、反面、歯科衛生士さん個人の責任も出てくることになります。そこで衛生士さんが歯科衛生士としての業務を確実に遂行できる能力を養うためには十分な研修をしなければならないと思います。当院では院内の研修や院外での研修会の出席など積極的に行い、歯科衛生士としてのレベルアップを図るためのプログラムも準備しております。

 

責任は重大と、思いますか?それとも楽に仕事がしたいですか?

 

あなたは、これから歯科衛生士として、どんな生き方をしたいですか?お金のために、生活のためだけに働く歯科衛生士でいいですか?それとも、患者さんのため、自分を高めるために働く歯科衛生士さんになりたいですか?

 

私たちは患者さんの笑顔を創造し、患者さんに幸福な人生を過ごして頂くための手助けができればと考えて、日々の診療をしています。 患者さんから感謝の言葉を頂いた時のことを想像してみて下さい。 それは、私たち歯科医療従事者にとって、この上ない喜びではないでしょうか?

 

もしかすると、他の歯科医院より少し大変かもしれません。しかし、とてもやりがいのある仕事をしていると感じてもらえると思っています。

 

長い長い文章に、最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。 ここまで読んで頂いて、少しでも感じるところのある衛生士さん、ぜひ一度見学に来て下さい。私は、職場選びは、お互いの相性がとても大切と考えています。 一回こっきりの面接では、お互いを知ることは難しいのではないでしょうか?

 
bord.gif

実際に現場を見て、「面白そう」と、思ったら、ぜひ面接に来てください。


Last-modified: 2011-12-28 (水) 04:36:04 (2038d)