ふじもと歯科診療室

東京都稲城市東長沼3103-12
Tel/Fax: 042-378-7105

キシリトールって?

 

むし歯予防にすっかりおなじみとなったキシリトールガムですが、効果的な使用方法はまだまだ知られていないようです。

 

キシリトールの効果として、

.廛蕁璽を作る材料とならない。 ∋世鬚弔らない。 プラークの量を減らし、ハミガキで落としやすくする。 ぅ潺紂璽織鵐攻檗覆爐兄の原因菌のひとつ)を減らす。 ズ得亞ゲ修鮟ける。といったことが挙げられます。

 

初めのころは、私も「ガム噛んで、虫歯予防?」と、懐疑的にみていましたが、様々な文献を調べるうちに、その効果を認識するようになりました。また、うちのスタッフで、唾液検査の結果、ミュータンス菌が多いと判定された人にしばらく噛んでみてもらったところ、本当にミュータンス菌が減りました。

 

しかし、効果的に使用しなければ、意味がありません。うちでお勧めしているのは、

。影を通して、少量を回数多く摂る。 ∨萋摂取する。 食後や間食の後に摂る。 い任れば2〜3ヶ月は、毎日続けるといったことです。

副作用として、お腹がゆるくなることがありますので、その際は食べる量を調節してください。

 

ちなみに、キシリトールは血糖値を上げないので、糖尿病を患っている方でも安心して噛んでいただけます。


Last-modified: 2006-11-05 (日) 08:36:24 (4038d)