ふじもと歯科診療室

東京都稲城市東長沼3103-12
Tel/Fax: 042-378-7105

成人の矯正治療

 

当診療室では、現在大人の歯科矯正治療はおこなっておりません。 希望なさる方については、連携矯正専門医をご紹介しております。

小児の矯正 治療

 

大人になってからの矯正と違い、小児の矯正は将来のルックスを綺麗にするだけでなく、歯を長持ちさせるために必要かつ有効な場合があります。

いわゆる「良い歯のコンクール」で表彰された高齢者の歯列模型を分析した研究によると、歯と顎のバランスが悪いという人は一人もいなかったというデータが得られたそうです。 それ以外にも、噛み合わせが「犬歯誘導」と呼ばれるタイプの人が多かった、反対咬合の人は一人もいなかったという結果も。

いくら歯並びがきれいでも、顎の大きさとのバランスも大切ということが示唆されているわけです。

その結果を踏まえ、当診療室では小児の矯正治療は歯並びだけに注目するのではなく、顎の成長にも注目すべきではないか?と、現在では考えています。

そのため、小児の矯正治療については「機能矯正」と呼ばれる方法を施術しています。

当診療室で行っている機能矯正は、ネオキャップシステムと呼ばれる方法で、あまり一般的に広まっているものではありませんが、抜歯をしないで済む確率が高く、痛みが少ないという特徴があります。

反面、取り外しが可能なので、お子さんに使ってもらえるかどうかで結果が左右されます。


Last-modified: 2017-09-01 (金) 08:05:12 (25d)